1. 男性が避妊に協力してくれないときは
  2. pms対策もソープ嬢の避妊もピルで一発
  3. ピルによる減退出血とステロイドとは
  4. 子宮頸がんは、ピルのせい?
閉じる
ピルの副作用を危惧する女性

pms対策もソープ嬢の避妊もピルで一発

OKサインする女性

ピルは女性ホルモンを用いたホルモン剤です。
ピルを服用することで女性の体内を妊娠中と同じホルモン環境にします。
そのため、ピルを服用している期間は排卵が止まり、月経が起こることもなければ、妊娠することもありません。
そのため、月経前症候群(pms)に苦しんでいる人や仕事柄妊娠の危険性が付きまとうソープ嬢をしている人などは服用することを検討してみると良いでしょう。
女性は男性と異なりおおよそ1ヶ月に一回、生理が来ます。
生理は人によっても違いますが、非常に辛い症状を伴う人もいます。
月経前に精神的或いは肉体的な変調をきたすことを月経前症候群(pms)と言います。
この症状は個人差が大きいのですが、中にはかなり酷い人もいます。
そういった人は、産婦人科を受診してピルを処方してもらうこともあります。
ソープランドでは、コンドームを必ず着用しなければならない店がある一方、コンドーム無しの生中出しを売りにしている店もあります。
前者は比較的料金が安く、後者は料金が高額です。
後者はピル服用は必須です。
そうしなければ、誰の子かわからない子を孕むことになります。
では、前者はどうでしょうか。
コンドーム着用ならピル服用は必要ないと思われるかもしれませんが、そうではありません。
コンドームの避妊は事故がつき物です。
コンドームが破れた、勝手に挿入されたといった場面に遭遇する可能性があります。
そのため、リスク管理の一環として服用するソープ嬢もかなりいます。
ピルを服用することで月経前症候群の対策や避妊など様々な効果が期待できます。
しかし、避妊はできても性病予防は出来ないことは理解しておかないといけません。
性病予防も考えるなら、コンドームも忘れずに。

関連記事
  1. がん検診のお知らせ
  2. ピルケース
おすすめ記事
  1. pms対策もソープ嬢の避妊もピルで一発
  2. ピルによる減退出血とステロイドとは
  3. 子宮頸がんは、ピルのせい?
ページ上部へ戻る